発汗剤の効果的な使用法

発汗剤の効果的な使用法

学校のクラブ活動の部屋に入ると、汗臭いにおいが充満して、一瞬、ウッとなることがあります。
そこまで行かなくても、夏などに汗をかいたシャッをそのまま着ていると、汗臭いにおいがして、他人に不快な感じを与えることがあります。特に、汗かきの人は、なにかと気を使うことでしょう。
そんな時に役立つのが制汗剤です。これは、発汗を抑える薬剤のことで別名「止汗剤」とも言います。
これは、肌に直接つけることによって、有効成分が毛細血管を収縮させて汗の分泌を抑えるので、汗をかいてから使うのではなく、汗をかく前に使用するのがより効果的だと言われております。
このため、学校や会社に出掛ける前、すなわち朝に使うという方が多いと思いますが、朝、シャワーを使って制汗剤を使用しても、汗や水分が汗線を塞いでいるため、効果が表れにくいようです。
制汗剤の有効成分は24時間持続するので、発汗を抑えるには、夜寝る前に使用するのが良く、朝使っても、効果がいまいちという人には、夜寝る前に使用するのがお勧めです。




 

サイトマップ